ご予約のリンクバナー

Hair Dressing Zele

一之江店
江戸川区 一之江の美容院 美容室
トータルビューティーサロン
Aujua取り扱い店 Aujuaソムリエ在籍

HOME | SDGsへの取り組み | 世界の深刻な環境問題を見てみる

花冠を被った綺麗な女性

 世界の深刻な
環境問題を見てみる。

※これはフィリピンの海岸にて海洋汚染に
ついて世界に訴える為に作られた
オブジェです。
 

なぜ今、レジ袋を有料化するのか?

2020年7月よりレジ袋が有料化になります。
ヘアードレッシングゼル一之江店は
7月よりレジ袋を紙袋に変更し、
昨年にはプラスチックストローを
紙ストローに既に変更しております。
なぜ今、レジ袋を有料化する必要や
紙ストローなのでしょうか?
それはもう皆さんもご存知だと思いますが、
深刻な海洋汚染問題の為です。
「あぁ~海が汚れるからでしょ?」
と思われるかもしれませんが、
これが私たちの健康にも害がある
ことをご存知ですか?
 

日本のプラスチックリサイクル率の現状

日本が発表しているプラスチックの
リサイクル率は84%で世界の中でも
高い方です。ですがその回収した84%
のうちの7割はほとんど焼却しております。
プラスチックを回収し再利用できるように
加工し海外に輸出する事業所には、
現在山のようなプラスチックのブロックが
積み上げられています。
※IGESがまとめた報告書の表紙に使用された
プラスチックごみの写真(IGES提供)
 
一番の輸出先であった
中国が環境問題対策として
廃プラスチックの輸入を
全面禁止にした影響から日本国内には
行き場を失ったプラスチックが
積み上げられリサイクルされずにいます。
これらはその後ほとんどが焼却されます。
※法律で事業所ごとに廃プラスチックの
保有量の決まりがあるからです。
日本からアジア各国へのプラスチックごみの
輸出量の推移(IGES提供)

 

マイクロプラスチックの恐怖

さらに問題になるのは回収されなかった
16%のプラスチックです。
これらは風に飛ばされたり川に流され
いずれ海にたどり着きます。
そしてプラスチックは完全に分解されない
ため1㎜より小さいプラスチック粒子と
なります。
(マイクロプラスチックと呼ばれています)
そのマイクロプラスチックに
有害物質(PCBやDDT)が付着して
それを魚などが餌であるプランクトン
などと一緒に摂取し、その魚を今度は
人間が食べることになるのです。
分かりやすい図解を
フランス大使館が公表しておりましたので
転載させていただきます。
※フランスでは既にレジ袋は全面禁止に
なっております。

 
出典:フランス大使館
 

冒頭の衝撃的なクジラのオブジェ

これはフィリピンの海岸にて海洋汚染に
ついて世界に訴える為に作られた
オブジェですが、実際に
海岸にうちあげられたクジラの死骸の
胃袋から何キロものプラスチックのゴミが
出てきています。
2050年には海にいる魚より
プラスチックごみの方が多くなる
可能性もあるそうです。
他にもプラスチックストローが
ウミガメの鼻に刺さっている動画
も話題になりました。
そこから世界が紙ストローに変更
してきているという経緯があります。
※衝撃的な映像なのでここでは
転載いたしません。
 
このようなことがあり今、
レジ袋の有料化を進めているのです。
世界ではすでにレジ袋を禁止に
している国が沢山あるので、
その点では日本は海洋汚染対策として
遅れているのかもしれません。
レジ袋有料化に対してただ不満を言う
のではなくこの様な海洋問題のことも
考えながら、私達自身一人一人が
解決策を考えていく必要が
あるのではないでしょうか?
私達美容師やヘアサロンは人々を
綺麗にする仕事であり役割です。
ですがその主役の人々が輝いていても
舞台(地球)が汚染されていては
本末転倒ではないでしょうか?
舞台(地球)とそこに立つ人々の
美しさを作ることが本当の
私達美容師の役割ではないかと
(株)ヘアードレッシングゼル・ファミーユ
は考えております。
今後もこのような現実を
載せていき環境問題に関する社会の認知に
貢献していきたいと思います。
自分達の子供たちに美しい地球を
残すために、私達自身が【今】出来る事を
一緒に考え頑張っていきましょう。
 

SDGs17の目標
当サロンの取り組みと目標
支援をする理由